ワイヤレスヘッドホン「SONY WH-1000XM3」の感想

Sponsored Link



昨年のヨーロッパ旅行の際にFinAirでエコノミーコンフォートで搭乗すると

ノイズキャンセラータイプのヘッドホンが付いていました。

そこで初めてノイズキャンセラータイプのヘッドホンを使用し感動してしまいました。

そこからノイズキャンセラーのヘッドホンが欲しい!と思って調べ始めました。

そして、今年とうとうSONYのWH-1000XM3を買っちゃいました!!

いや〜買ってよかった!

滅多に音楽を聞かなかった私も音楽を聞いたりしちゃいたくなっちゃうのです。

スポンサードサーチ

WH-1000XM3ってどんなヘッドホン?

ワイヤレスでノイズキャンセラー付のヘッドホンです。

Bluetoothで携帯電話とかと接続するので邪魔なコードがなく快適に使うことができます。

そしてハンズフリー(携帯やiphoneなどを持たずに)で通話が可能。

そしてノイズキャンセラー付き

充電も10分で5時間再生が可能。最長30時間のバッテリーライフ

色は黒とシルバーの2色

飛行機でも使えるように付属で2口用のプラグも付いています。

 

ノイズキャンセラーヘッドホンを使用した感想

耳にぴったり吸い付く感じで外の音を遮断してくれます。

かすかに外音は聞こえるけど、英語の歌を聞いても前よりもクリアーに歌詞が耳に入ってくるし、

podcastで英語の会話を聞いても、聞き取りやすくて英語の勉強にはとっても良さそうです。

カフェで時間潰しにipadでNetflixを見ていた時も周りが気にならず快適に見ることができました。

買う前はひょっとして旅行の時しか使わないかも?

それなのにこんな高いヘッドホンが必要なのかな?

と色々と迷ったりもしたけど、基本的に新しい高性能の電化製品とかがアクセサリーよりも

欲しくなってしまうタチなので、ヨドバシカメラのポイントもあったので、

思い切って買ってしまいました!

その結果、ほぼ毎日のように使うことに。

結果として今回の高い買い物に全く後悔していないどころかとっても満足♪

音の良さなんてそんなに分からない私だけどワイヤレスとは思えない音の良さにもビックリ

 

ケースに充電コード、飛行機用のプラグも収納できるケースに入っています。

最初はこのケースに入れたまま持ち運びしていたけどやはり少し大きいので邪魔に。

そこで、ポーチに入れて持ち運ぶことにしたらだいぶん小さくなって持ち運びしやすくなりました。

ケースに入れたまま持ち運ぶと普段は必要のないコードを持ち歩いたりしないでいいし

無くす可能性もなくなるので!

 

 

私は歩いているときに使っていたり、部屋にいる時などに使っているのですが

ノイズキャンセリングの機能がとっても良いので

自転車に乗ってなどは絶対に使ったらダメですね。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク










コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

海外留学とディズニー勤務を経てお気楽OL中 団体行動嫌いのアラフォー 年1回の海外旅行を生きがいのPC音痴が ブログに挑戦中