「膳處漢ぽっちり」で頂く京都のおすすめ絶品中華ランチ!

Sponsored Link



新しい地図の7.2時間テレビで名取裕子さんが紹介された膳處漢ぽっちり

数年前に京都に行った時に見つけてランチを頂いたお店が7.2時間テレビで紹介されていてビックリ!

そして、久しぶりに美味しい中華を頂きたくなったので行ってきました。

 

スポンサードサーチ

「膳處漢ぽっちり」ってどんなお店

阪急烏丸駅から徒歩5分ぐらいのところにある趣のあるレンガ造りの建物。

昭和初期に建てられ長らく呉服屋さんだったそうです。

現在は北京料理のレストランになっています。

表は洋館、中に入っていくと日本家屋と日本庭園があるなんとも趣のあるお店です。

少し暗いですが落ち着いた雰囲気です。

中にはウェイティングルームやバーなんかもあり夜はバー使いも出来るようです。

中2階には個室があります。

個室で新しい地図のメンバーがご飯を頂いていたんですね〜。

ランチも予約を受け付けています。

ネットからだと何を頂くか決めないといけないようですが、電話だとお店でメニューを決めることができました。

「膳處漢ぽっちり」のランチメニュー

膳處漢のお弁当 1,600円

季節の食材を折り込んだ中華弁当

ふかひれ美人膳 2,800円 (姿煮4,000円)

豆皿9点盛り合わせ、ふかひれ麺又はご飯、デザート

膳處漢膳 3,800円

前菜盛り、湯、点心、料理2品、ふかひれ麺又はフカヒレご飯、デザート

北京烤鴨膳 4,500円

前菜盛り、湯、点心、北京ダック、料理、食事、デザート

排翅膳 胸ビレ 5,800円  尾びれ 8,800円

前菜盛り、湯、点心、家常菜、料理、フカヒレ姿料理、白飯、デザート

その他にも、もう少しリーズナブルなランチがありました。

 

スポンサードサーチ

奮発してフカヒレ美人御膳をオーダー

今月は友人とディナーに行かなかったし久しぶりだからと少し奮発してフカヒレ美人御膳を注文しました。

ランチだったのでお酒は頂かず、お茶で。

最初に出てきたのは豆皿9点盛り合わせです。

こういうのって女子は喜びますよね〜。

ニラ饅頭、クラゲ、叉焼まん、サツマイモとトマト、エビの紹興酒づけ、キュウリと豆腐の和え物、お肉、イカのネギとセロリソース、蒸し鶏。

どれもお上品なお味でとっても美味しいです。

一品一品が小さいのでもっと食べたい!と思うようなお味。

そしてフカヒレ麺

久しぶりのフカヒレです。流石に、姿煮はお値段が高いのでやめておきました。。。

フカヒレの食感もよく、濃いスープですが重すぎず美味しい〜

食事を頂いた後は最初飲んでいたお茶からライチ茶に変えてくれました。

そんな心遣いも嬉しいですね。

デザートは杏仁豆腐♩

とってもクリーミーで滑らか。

「膳處漢ぽっちり(ゼゼカンポッチリ)」のアクセス・営業時間

膳處漢ぽっちり

最寄駅:阪急烏丸駅

TEL: 075-257-5766

住所:京都市中京区錦小路通室町西入ル天神山町283-2

営業時間:昼 午前11時半〜午後3時(ラストオーダー午後2時)

夜 午後5時〜午後11時(ラストオーダー午後10時)

ぽっちり(Bar)  夜 午後5時〜翌3時(ラストオーダー翌2時)

 

スポンサードサーチ

まとめ:美味しく上品なお味の北京料理「膳處漢ぽっちり」でゆっくり優雅なランチを

京都に行ったら、優雅で落ち着いた膳處漢ぽっちりさんでゆっくりとランチなんていかがでしょうか。

ちょっと贅沢にフカヒレや北京ダックでランチをしたり、もっと気軽に麻婆豆腐のランチなどもあるので気軽にも使えるオススメのお店です。

雰囲気もいいので女子会にも使えそうなので、かなりオススメです!

 

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

海外留学とディズニー勤務を経てお気楽OL中 団体行動嫌いのアラフォー 年1回の海外旅行を生きがいのPC音痴が ブログに挑戦中