九份と十份へ台北マリオットから日帰り旅行

Sponsored Link



今回は幼馴染で初の3人旅(男1女2)

私ともうAちゃんは台湾に来たことがあったのだけどB君はほぼ初海外。

と言うことで彼のしたいことを優先する旅です。

なんでもランタンと千と千尋の神隠しのモデルと言われている場所に行きたいと言うことで行くことに。

私が以前に行ったときはハイヤーで行ったので、今回も時間も無いことだし

ハイヤーにしようと思ったら思ったより高かった。

てことで、Aちゃんと電車で行こうとタクシーを使って行こうと言っていました。

ただ、まあ2人とも適当にしか調べてなかったので台北マリオットのコンシェルジュさんに相談してみることに。

 

スポンサードサーチ

台北マリオットのコンシェルジュさんに相談してみた

Aちゃんは中国語ができるので、中国語で質問。

女性のコンシェルジュさんがタクシーがいいと勧めていると言うことで、

2人で「それは高いのでは・・・。」と悩み

私が英語で質問に参戦

電車で行けないのか聞くと2時間はかかると言われ悩んでいると、日本語のできるスタッフさんが

現れてタクシーで4時間で2400元(ちょっと金額正確では無いかも・・・。)

そして5時間だと3000元(約10,500円)

安い!もちろん、電車とバスを乗り継いで行った方が安いんですがホテルの前からタクシーで

目的のところを回ってくれて台北でもホテルじゃなくて希望の場所で降ろしてくれる。

もう、選択の余地なしですね!

タクシーで回ることにしました。

初めて、コンシェルジュさんにアドバイスしてもらったのですがとっても頼りになるんですね〜。

9時出発でお願いして一旦お部屋に戻りました。

 

いざ、九份と十份へ出発

9時にエントランスに行くと既にタクシーが待っていてくれました。

マリオットの専属なのかマリオットのマークのシールが付いているタクシーです。

マリオットから乗ったタクシーには全てシールが付いていました。

タクシーの後部座席にはマリオットの紙袋が。

中を見てみるとお水とおしぼりを用意してくれていました。

そして、傘も3本用意されてました。

ちょっと感動。笑

行き先は既にコンシェルジュさんがタクシーの運転手さんに伝えてくれています。

Aちゃんがちょこちょこと運転手さんとお話をして通訳してくれるので、楽しい道中です。

まずは十份瀑布と言う滝に行きました。

てっきり十份瀑布とでも書いているのかと読みもせずに写真撮りましたが、

ツーリストサービスセンターってことなんですね・・・ 。

中国人のおばちゃん達が写真を撮ってたからつられて撮ってしまいました。。。

駐車場からすぐだと勝手に思っていた滝は以外と遠く、階段が結構ありました。

蒸し暑いのでアラフォーの私たちは少しバテ気味

 

でも、見終わった後にタクシーに戻ると運転手さんがクーラーを効かせてくれて快適です。

そして滝の後はランタンを上げに移動

色によって書く願いが違います。

私たちは4色選び願いを書きます。

重〜い願いを書いてランタンを上げました。

ここで、お店のお兄さんからポーズを色々と指示されて普段したことの無いポーズを次々と

させられ写真を撮られるアラフォー4人

お店の人は慣れていて次々と写真を撮ってくれます。

そしてあっという間に終わる。

ランタンを上げた後はまたタクシーに戻って九份に向かいます。

以前来た時よりさらに観光客が増えている気がします。

細い道を歩き街並みを楽しみます。

そしてお茶を頂いたりと九份を満喫

あっという間の十分と九份の旅が終わり帰途へ。

トータル5時間のプランでした。

スポンサードサーチ

台北マリオットに勧められたタクシーで十份と九份に行った感想

やっぱりタクシーで行くととっても楽です。

語学ができなくても、既にコンシェルジュさんが行き先を伝えてくれていたので問題ありません。

Aちゃんが中国語できるので、私たちは気にすることもなかったですが何となく運転手さんが

ここで待ってるね〜みたいな事を言っているのはわかりました。

今はスマホで翻訳もできるし、日本語しか分からなくてもどうにかなりますしオススメです!

台湾は結構、蒸し暑いのでバスを待ったりする事なく移動ができたのは本当に楽でした。

 

台北マリオット滞在レビュー

2019-04-17

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

海外留学とディズニー勤務を経てお気楽OL中 団体行動嫌いのアラフォー 年1回の海外旅行を生きがいのPC音痴が ブログに挑戦中