ブリュッセルからブルージュへの日帰り旅行へ

Sponsored Link



ブリュッセルから電車で1時間ほどのところにあるブルージュ

「ベルギーのヴェネチア」と呼ばれる運河の街です。

ブリュッセルはコンパクトに観光できる街なのでせっかくなのでブルージュへ観光に行ってきました。

スポンサードサーチ

ブリュッセルからブルージュへ

 

ブリュッセルからブルージュへは電車で1本で行けるので個人旅行でもとっても簡単です。

料金は大人が往復28.20ユーロ、そしてシニアが6.8ユーロ

シニアの料金とっても安いです。

だけど、これも例にもれずにシニア料金で乗るには9時以降の電車に乗らなければ行けません。

途中でゲントも通るので立ち寄ることもできます。

ゲントはフランドル絵画の「神秘の子羊」がある大聖堂などがある学生の街らしいです。

私たちもブルージュの帰りに寄ろうかと話していたのですが、ブルージュ観光で少し時間を取ったので

ゲントに立ち寄ることができませんでした。

ブルージュ観光

ブルージュの駅のすぐ近くの公園を通って世界遺産のペギンホフへ向かいました。

静かな公園ですがネットの情報ではスリがいるとか書かれていたのですが、私が歩いた時は

全く平和な感じでした。

とっても静かできれいな公園で晴れている日に歩くのはとっても気持ちいい〜

こんな公園が家の近くに欲しいもんです。

ペギンホフの辺りは現在も修道院なので静かに歩いた方が良いです。

馬車で観光する人もたくさんいます。

ブルージュ運河クルーズ

今回のブルージュ旅行の目玉は運河クルーズです!

これは本当にオススメです!

日本語でのツアーではなかったですが、船頭さんが日本語で挨拶してくれたりとっても楽しかったです。

料金は1人10ユーロ

4歳から11歳は6ユーロ

料金は乗り場で現金で支払います。

カードが使えないので注意です。

公式ホームページ: https://www.boottochten-brugge.be/en/

ボート乗り場は街の中に何箇所かあるようでした。

なので、私たちは見つけたところから乗りました。

ボートから見る景色は歩いているのとは違った景色がみれてとってもよかったです。

ダイヤモンド博物館

母親のリクエストでダイヤモンド博物館へも行きました。

ダイヤモンドのカット技術が550年前にブルージュで初めて取り入れられたそうです。

入場料は9.5ユーロ

小さいですが、ダイヤモンドの歴史について知ることができます。

そしてダイヤモンドカッティングの実演を見ることもできます。

私たちが行った時は小学生の遠足か課外授業なのかたくさんのちびっ子がきていました。

ダイヤモンド博物館公式ホームページ:http://www.diamondmuseum.be/

 

レースセンター

そしてまたまた母のリクエストでレースセンターへ

ベルギーはレースも有名なようで、このレースセンターでは実際に地元の人たちがボビンレース を

編んでいるところも見ることができます。

とっても複雑で素晴らしいレースが編み上げられていくのを見れるのは感動でした。

公式ホームページ:https://www.kantcentrum.eu/

ランチはムール貝!

ベルギーは美食で有名で特にムール貝が有名です。

そこで、ランチはムール貝をいただくことに。

私たちが行ったお店はBreydel DeConincと言うレストランです。

お昼時とあり混んでいましたがすぐに座ることができました。

オーダーしたのはムール貝の白ワイン蒸しとオニオングラタンスープ

ムール貝も美味しかったですが、オニオングラタンスープめちゃくちゃ美味しかったので

オススメです!!

隣の席にいらっしゃった日本人の方がアドバイスしてくださったり、その後に来られた

アメリカ人の老夫婦の方とおしゃべりを少ししたりと、お客さんも感じがよくて大満足

 

チョコレートショップめぐり

 

ブルージュにはチョコレートショップが街のあちこちにあります。

有名なチョコレート屋さんから、個人でやっているチョコレート屋さんまで色々とあるので

どこで購入したらいいのか悩むほどです。

いろいろな店で少しづつ購入しました。

マジパン屋さんなんかもありました。

ブルージュ観光の感想

小さい街でとっても可愛いくてフォトジェニックな街でした。

甘い物大好きなのでチョコレート屋さんに目を奪われてとっても楽しく

お金がどんどん飛んでいってしまいました・・・。

でも、ボートツアーもお手頃だしブリュッセルからの日帰り旅行にはとってもオススメの街です!!!

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Olive

海外留学とディズニー勤務を経てお気楽OL中 団体行動嫌いのアラフォー 年1回の海外旅行を生きがいのPC音痴が ブログに挑戦中